読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1130 no title

 

 

変わりたいとはあまり思わない。

このままならこのままでいいと思う。

 

ストレスから逃げられればそれで

それはそれでいいと思う

 

不健康な逃げ方であっても

 

というより、

健康になることが怖いと思う

 

いつまでも子どもでいたいと思う

 

変わってしまったら

ひとりぼっちになってしまうと思う

 

だから病気にしがみつく

ある意味そのストレスから病気になる

 

周りが変わるのではなく、

自分から変えていかなきゃならないと

口では言える、行動には移せない。

 

根底にずっとある見捨てられ不安

カウンセラーが気づいたところで

カウンセリングから逃げる

本当の自分を見られるのが怖い

指摘されるのが怖い

自分で、表面的にでも分かっているからこそ

指摘されるのが怖い

 

そこから先に進んだことは無い

 

だから

 

中学3年生のあの時から

寛解(のようなもの)再発を繰り返す

 

病院もいつも治りかけでやめる

お金がかかる

薬を飲むことに抵抗が出てくる

自分は病気じゃないと

勝手にそう判断してしまう

 

症状として出ても一過性であったり

重度ではないから

気づかれないまま自分で処理してしまう

今年に入ってからは特に

 

 

夜に考え事をするのは良くない

でも朝は頭が回らない